幕張イオンモールのよしもとvsマセキを見に行ってきた

三四郎見たかったので、幕張のイオンまで行きました。

最初の方、小宮さんとよく目が合った気がしました。私がよく見てるからかな。前の方で見やすかった!!


面白かったけど、、、ネタとコーナーで対決って書いてあったのに、、、コーナーが無かった!!!

あと、勝手に2時間あると思っていたので1時間半で終わってしまい、淋しかったです。。。もっと見たかった(´・ω・`)


まず、19時の回を見るっていうのが大変だった…幕張イオン遠い∑(゚Д゚)仕事終わったら1回家帰って〜着替えて〜化粧直して〜髪ざっとなおして〜を終えたらダッシュで秋まで行き…

電車で通勤しているので、再び電車に乗り、幕張イオンモールまで再びバスに乗り(通勤の分と帰りの分合わせると、今日は計4回バスに乗った)、バス停からイオンモールまで遠いし∑(゚Д゚)間に合わないかと思った…


そんな中やっと見れたのにさ〜時間1時間半だし、コーナーが無いし(/ _ ; )


年度始めの忙しい中、仕事中は昼ご飯食べる時間が無かった為、空腹状態のまま公演見たお(*´-`)

たおだお!土屋太鳳だお!おいしくなったお!おっおっおっ(^ω^)

ちなみに朝ごはんは睡眠を優先したので、ろくに食べられてないです。つまりは、本当に空腹状態のまま公演を見ていました。

そんな中でも見たかったのです!


そして、7時から仕事だから、5時起きだし…今、朝の通勤電車で書いてるが眠い💤


でも、なんだかんだ言って楽しかったo(^-^)o

少しの時間、現実を忘れられて良かった^_^


追記

帰りの幕張イオンのバスターミナルは芸人さんで一杯だった。バス待ちの間、芸人さんの話しが聞こえた。 

聞こえたことは…

・出待ちの子たちの多くは三四郎待ち

・三四郎は裏口から帰った

と聞こえてきた。さっきまで、客席から見ていた舞台の人達が普通にいるのが何か面白かった。

KinKi Kidsのキミハカルマが少女漫画のBASARAの歌に聞こえる

キミハカルマ」は『H album -HAND-』に収録されたKinKi Kids8作目のオリジナル・アルバです。200511月16日発売。*1

                                       

『BASARA』(バサラ)は、田村由美による漫画作品である。『別冊少女コミック』(小学館)において、1990年9月から1998年6月まで連載された。単行本は全27巻(外伝を含む)。文明崩壊後の日本を舞台にした架空戦記という、従来少年漫画の独擅場と思われていたジャンルで、少年漫画を超えるスケールのドラマを少女漫画らしいラブストーリーを絡めて描かれている。*2

 

 BASARA(1990年1998年)→キミハカルマ(2005年)の順なんですね!では、みていきましょう!

 

キミハカルマの歌詞・・・私の考え

 

廃墟に迷い込んだ天使は・・・赤の王の村の人達に罵倒され、傷つき、フラフラしていた主人公(更紗)のこと。

泣かずにただ月を見ている・・・主人公(更紗)は赤の王(朱里)から指輪(月食のこと)をプレゼントする から空を見ていろと言われていた。

どうしてココにいるのかなんて

迷わない 嘆かない きっと帰らない・・・主人公(更紗)と赤の王(朱里)は廃墟に迷込んだ時、お互いになぜここにいるのか聞かなかった。戦さをやっている廃墟で、普通の女性と男性は出会わない。戦さをしている敵同士だから出会った。

 

愛の気持ちは 無敵だって信じた

あんなに無邪気な僕らは

欲望とか夢とか愛とか

限界はない 絶望もない そう思ってた

 

わすれたい?わすれない?…わすれられない

キリがない君はカルマ 永遠に恋しい

何度でも生まれて 何度死んでも

君に巡り逢ってしまう そのたび僕は

最初の恋をする・・・BASARAの最後の方に私達が今、暮らしているような現代のシーになり、前世の更紗と朱里が抱き合いながら、場面展開し、現世になる。そして、物語最初の少女更紗と少年朱里が砂漠で出会うシーンに変わる。


サヨナラ この手を放して・・・朱里の腕が片方切られ、落ちている時、朱里の落ちた腕を更紗が拾い、放すシーンがある。

ふたつの運命が離れていく・・・更紗と朱里はそれぞれ、王政を変える運命の子どもと言われていた。(予言されていた)そして、更紗と朱里は敵同士だが、お互いの正体を隠し、惹かれあっていた。そして、最初の歌い出しの廃墟でお互いの正体が分かり、更紗と朱里は離れていく。 

ふり向いてもふり向かないで・・・この歌詞は、更紗と朱里がお互いの正体を知った 後、朱里が大仏事件で更紗を助け手を引いたシーンが私は思い浮かぶ。

もし僕が 悔やんでも 君が悔やんでも 真っ赤な闇で 君の声がして・・・朱里は赤の王であり、主人公更紗の敵である。

もしもその声が僕を呼んだとしても…

夢でも待てない

運命とか 未来とか きっと待てない

 深い傷を抱いて 繰り返そう・・・BASARAの最後の方に、前世と現世みたいなのが出てきて“繰り返してます”みたいなシーンがある。

悲劇が待ってたとしても 君に逢えたら

美しい思い出と 引き換えても

もう僕はかまわないと 今なら言える

きっと言えるのに

 

 BASARAを読んだのが何年か前なのと、私の文章力が無いのとで、よく分からない文章になってしまいましたが、「BASARA」とKinKi Kidsの「キミハカルマ」を知っている方なら分かって下さるのではないかと思います。

 

 堂本剛さんの声と歌の上手さが好きです。顔も光一さんより剛さんの方が好きかな~。


 BASARAのキャラは初めて読んだ時は朱里が一番かっこいいと思ってましたが、大人になってからは、揚羽とか浅葱の魅力も分かりました。


 BASARAは小林麻央さん、安室奈美恵さんも好きって言ってたの覚えてます。





千葉のイオンに三四郎を見に行ったこと/AKB紅白選抜のこと

 千葉県のイオンタウンユーカリが丘に三四郎が来るので見に行きました。見に行ったのは良いのですが、お腹が空いて貧血気味なのと、一瞬見れて満足したこと、なぜか緊張してしまったのと(小宮さんは実際に見ると背が高くかっこいいです)、以前も見たことがあるネタが始まりそうだったことが重なり、始まって5分くらいで帰ろうと思いました。立ち見でずっと、その場で静止してるのはツライです。(空腹の貧血だし)しかし、外に出ると雨が降っていたので、もう少し三四郎を見ることにしました。

 

 結果、見ることにして良かったです。イオンなので子どもと三四郎が触れ合っていて、テレビやライブとは違う感じで面白かったです。

 

 なにか、若干、上から目線になってしまった気がします。

 

 ♪フレッシュレモンになりたいの~♪

 

 紅白AKB選抜はびっくりしました!私はまたいつもと変わらない選抜総選挙のような面々になると思い、飽き飽きしていましたが、フレッシュレモンになりたいの~♪の市川美織ちゃん(みおりん)や、吉田朱里さん(youtubeやってます)が入っていて驚いたのと、嬉しかったです。

 

 フレッシュレモンになりたい市川美織さんはAKBINGO出始めの頃は♪フレッシュレモンになりたいの~♪の連呼で「なんやこいつ・・・」と思ってしまってましたが、だんだんと好きになってました。有吉AKBとかが面白かったし、小顔だし、かわいいし、「走れ!ペンギン」で歌の2番歌い出し(確か)で出てくる時がみおりんだけ小さく、ヒョコヒョコしてて、ペンギンらしくなんともかわいい!(走れ!ペンギンはみんなペンギンの衣装)

 

 youtubere吉田朱里さんは努力が実を結んでいました。この結果を見たとき、私も現状の愚痴ばかりでなく、努力することを覚えなくてはという気持ちになりました。ネットに吉田朱里さんが6位は不正だ!という意見がありましたが、それは違うと思います。美容系のユーチューバーには信者の女の子がつきます。その子たちは総選挙投票の為のCDは買えません(おそらく女子中高生なのでお金がなく買えません)。しかし、スマホがあれば無料で投票できる紅白選抜には投票したのだと思います。

 

 指原莉乃さん紅白選抜2位は残念でした。私は指原莉乃さん(さっしー)を週刊AKBでバンジージャンプが飛べずに逆に目立った時から、注目して見ていました。面白いし、頭がいい!同年代ですごいなと注目していました。そうしたら、あれよあれよと、今や指原莉乃さんは司会者の隣ポジにいることが多いです。私は見る目があったということです。

 

 自分の見る目だけでなく、自分を変えていかなければ・・・。努力できる人間になりたいです。吉田朱里さんのユーチューブの努力を見て、私も努力して、現状を打破しようと思えました。吉田朱里さんには人をそう思わせる力があったのです。すごいな~

 

 まとまりが本当にないブログです。。。ブログ書くの初めてなのですみません。。。